プロマネブログ

とあるSIerでプロマネやっているオッサンです。主にシステム開発ネタや仕事ネタ、気になった三面記事ネタの解説なんかしてたりします。

テクノロジー

「アジャイルの神話」にしないためのプロマネ力

ブルックスの法則とはなにか - 未来のいつか/hyoshiokの日記 後半の下り。ウォーターフォールでも、出荷前検収は当たり前だし、結合テストで中間検収やったりするので、ちょっと違うかな。基幹系だとフォーカス分割できない場合があるので、単純なアジャイル…

『日経 IT技術者がいない みずほ不安の「2020年問題」』を少し解説してみる

IT技術者がいない みずほ不安の「2020年問題」 :日本経済新聞 読んだ。*1 いろいろ所感を書いてみます。 みずほで足りてない人材はどんなSE? 東京都内にオフィスを置く中堅ソフトウエア開発会社。経営幹部の1人は、ある取引先からの依頼に耳を疑った。 …

ITエンジニアのための数学(SIer編)

前回の記事*1を書いて、そういや仕事で使っている数学をもう一度整理したくなったので、書いてみます。 SIerの仕事でよく使う数学 オッサンの仕事で普段からよく使う数学分野を列挙します。 離散数学*2 非連続数を取り扱う離散数学は、アルゴリズムの基礎と…

SOAで利用されるパターン2つ

システム分析アプローチを後輩と話した件 - プロマネブログ 前回、システム分析アプローチについて記述しましたが、 これにひき続いてSOAの中でもよく使われるパターンが有るなって思ったので追記です。 SOAは元がオブジェクト指向設計(OOA/OOD)であるこ…

システム分析アプローチを後輩と話した件

後輩とシステム分析アプローチについて話す機会があったので、ちょっとだけ。 システム分析アプローチ システム開発を行う中で欠かせないのが、システムをどのように構築するのか分析するためのシステム分析アプローチです。 よく使うのは「POA」「DOA」「SO…

曖昧な要求でSEを振り回すとキレられます

1+1を0+1と計算するSEに115万ぼったくられた話 - しろぐらまー 逆ギレしたSEを、ラーメン屋に例えて笑い話に昇華してみる - しろぐらまー 2部作で面白げな話があったので、ちょっとだけ分析させていただこうかな。 SEとの仕事でもめている話です。この…

消費税増税システム改修のトラブル報道から見る日本のシステム稼働率要求

首都圏のスーパー 消費税トラブル相次ぐ NHKニュース オッサンは残念なことに今回の消費税増税に関するシステム改修のに直接関わっておりませんでした。世間的には4/1にリリースされたものの、障害が早速発生したようですね。 対応されるSEの方の苦労が忍ば…

SIerとクラウドのエコシステムを描いてみる

クラウド自身が競争力としてのシステムインテグレータを必要としている - Publickey ふむ。もしかしてSIerとクラウドベンダってかなり密接な関係を持っているけど、意外と知られてないのかな、と思いました。 ちょっとSIerを取り巻くエコシステムについて、…

単純な業務標準化礼賛は失敗のもと

記者の眼 - 「うちの社長はITが分からない」の欺瞞:ITpro この手の記事でERPを礼賛されているのを見ると、ちょっと違和感を感じるんですよね。。。 オッサンは受託だけでなく、Saasのサービス作ったり、パッケージ作ってたりもしてます。作る側の観点から違…

新人プロジェクトリーダ向け。チームとプロジェクトを動かす10のポイント

もうすぐ4月ですね。 4月は人事異動の季節ということで、配置換えなど、仕事が変わることもあるかと思います。 オッサンの後輩なんかもこの時期チーム体制の変更などにより新たにプロジェクトリーダなどに抜擢される人もいるのですが、だいたい半年ぐらい…

「クラウド時代に自ら変革、日本のSIにパラダイムシフト」の雑感

「2015年問題」がIT業界に迫る覚悟 - [2015年問題4]クラウド時代に自ら変革、日本のSIにパラダイムシフト:ITpro ふ~む。上記記事を見ていて気になる記述がありましたので、ちょっと言及してみます。 クラウドで期間は短くなる? ユーザー企業がパブリッ…

詳細設計書も問題だけど、それ以上に成果物定義が問題

詳細設計書という名のゴミ | Gm7add9 この手の話題が定期的に上がるわけですけど、毎度同じだよねで終わってしまっては人間進歩しないので、何が問題でどうすればよいのか少し考えてみたく。 詳細設計書は「プログラム説明書」として欲しい。 まあ、元記事も…

ITPro 「改正派遣法、施行されれば廃業」 の雑感

変わる派遣法!IT業界に迫る地殻変動 - [3]「改正派遣法、施行されれば廃業」:ITpro う~ん、微妙だった。。。 ユーザが再委託先を管理したら偽装請負 ユーザー企業では、IT業界で散見される多重下請け構造を避ける傾向が強くなりつつある。ITベンダーの…

IT技術者の2014年年収予想を世界主要国と比較してみた

給与調査|外資系・日系グローバル企業への転職ならロバート・ウォルターズ 調べ物していたら面白い資料を見つけました。 この資料は、各国の給与予測調査を行った結果ということで、日本を含めた数カ国の2014年予想年収、2013年の実勢年収を調査したものと…

デスマーチの行進の仕方

とりあえず、移行が1年延期が発表されたみずほ銀行のシステム統合の行方を占ってみる - プロマネブログ 前回、みずほ銀行のプロジェクトが炎上しているんじゃないかな、と書きましたので、そこからの派生。 システム開発などプロジェクトに関わり続ける限り…

とりあえず、移行が1年延期が発表されたみずほ銀行のシステム統合の行方を占ってみる

みずほ銀のシステム統合、1年遅れる見通し 開発に手間:朝日新聞デジタル みずほ銀行のシステム統合&刷新プロジェクトですが、いろいろトラブっているみたいですね。。。 オッサンの過去のシステム刷新やシステム統合の経験から、ちょっと状況を占ってみよ…

『細川義洋×山本一郎「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」 』の所感

Developers Summit2014 リポート:ベンダーよ、シェルパの屍を越えていけ ~ 細川義洋×山本一郎「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」 (1/2) - @IT 2月14日は仕事が忙しく聞きに行けませんでしたが、サマリレポートだけでも非常に楽しめたので、所感を…

日本のIT業界の収益性の悪さは業界構造の悪さって本当?

アナリスト・金谷敏尊が斬る! 日本のIT業界に未来はあるのか:【第1回】ここが変だよ、日本のIT市場 (1/2) - ITmedia エンタープライズ う~ん、気になる記述があったので。 日米IT業界の利益率を比べるのはあまり意味が無い 北米では、大手SIベンダーであ…

技術以外に設計に影響を与えるもの

論理削除と物理削除 ソフトウェア設計を行う際に、物理削除と論理削除ってのがあります。 物理削除というのは、データを削除したいとコマンドを発行したときに、データを即座に消す設計です。 これに対し、論理削除と言うのは、データを削除したいとコマンド…

「横浜銀カード偽造事件」の問題分析と雑感

横浜銀、カード偽造事件 浮かぶIT業界の「闇」 :日本経済新聞 上記のカード偽造事件の感想を書こうと思ってすっかり忘れていたのですが、いまさら思い出したのでエントリ。 セキュリティ対策のためのよくある手段 よく、IT企業などの内部者によるセキュリ…

SIerもイノベーション持ちつづけたい

SI事業者の不都合な真実、「お客様のため」というごまかし - ベテランIT営業が教える「正しいITの使い方、営業の使い方」 - ZDNet Japan う~ん、共感してしまったのでついつい。ただの自分語りなのでチラシの裏。 自分も当てはまる。。。 「(大手SI事業者の…

プロジェクトリーダはコードの読み書きできれば良いか

「コーディング技術にこだわり過ぎると~」の反省会 - プロマネブログ コーディング技術にこだわり過ぎるとITエンジニアの地位は向上しない - プロマネブログ そいえば、上記記事のブコメ欄でいただいたコメントの中で考えてみたいなと思うコメントがあった…

コーディング技術にこだわり過ぎるとITエンジニアの地位は向上しない

日本のITエンジニアの地位はなぜ低いのか:日経ビジネスオンライン エンジニアの地位向上を図りたい、これは同意ですが、そのための解決策がコーディングスキルですか。。。 エンジニアの地位向上のためには、まず何が問題かをきちんと分析できなければ話に…

多重派遣への問題意識は理解できるけど、ちょっと現状認識と方向性に問題あるのでは。。。

記者の眼 - 多重下請けは本当に必要悪なのか──ポジティブな改善策を考えてみる:ITpro オッサンもよく見ているITPro。正直、上流工程関連の記事が微妙なことが多く、いつも突っ込みどころネタとして重宝しているのですが、今回も微妙なポイントがあったので…

「地方エンジニア」スライドの所感

"地方エンジニア" という考え方はすでに終わっている なかなか興味深いスライドだったので、オッサンから幾つか所感を。 地方エンジニアと言う言葉の本当の意味は「地方企業向けに活躍できるエンジニアの不在」 先のプレゼン資料では、「地方エンジニア」を…

プロマネは「原価計算を取り戻せ」

システムの工数見積とは統計である - プロマネブログ 前回からの続きです。 今回は システムの工数見積とは統計である - プロマネブログ プロマネは「原価計算を取り戻せ」 - プロマネブログ の2本立ての見積もりの話の2本目です。 なので、受託開発イメー…

システムの工数見積とは統計である

ちょいと、見積もりについて語りたくなったり。 見積には、規模見積、工数見積、原価見積、価格見積と色々ありますが、まずは工数見積から。 今回は システムの工数見積とは統計である - プロマネブログ プロマネは「原価計算を取り戻せ」 - プロマネブログ …

曖昧なプロマネ権限と責任がプロジェクトを炎上に導く

炎上プロジェクトの責任はプロマネが9割 - プロマネブログ はてなブックマークのコメントを沢山いただきありがとうございます。ちょっと気になったコメントが有りましたので、考えてみたく。 カネと期限の権限のないプロマネ = プロジェクト推進の専門家プ…

炎上プロジェクトの責任はプロマネが9割

サルでも分かるアジャイルとウォーターフォールをハイブリッドしたマネジメント・デザインパターン - プロマネブログ 前回からの続きです。 以下、3部作の3本目となります。 ウォーターフォール開発とアジャイルの本質 - プロマネブログ サルでも分かるア…

サルでも分かるアジャイルとウォーターフォールをハイブリッドしたマネジメント・デザインパターン

ウォーターフォール開発とアジャイルの本質 - プロマネブログ 以下、3部作の2本目です。 ウォーターフォール開発とアジャイルの本質 - プロマネブログ サルでも分かるアジャイルとウォーターフォールをハイブリッドしたマネジメント・デザインパターン - …

ウォーターフォール開発とアジャイルの本質

以下、3部作の1本目です。 ウォーターフォール開発とアジャイルの本質 - プロマネブログ サルでも分かるアジャイルとウォーターフォールをハイブリッドしたマネジメント・デザインパターン - プロマネブログ 炎上プロジェクトの責任はプロマネが9割 - プ…

SIerの提案活動が舞台のマンガ なれる!SE4巻(漫画版)

なれる!SE(4) (ファミ通クリアコミックス) 作者: 鶴山ミト,(原作)夏海公司,(キャラクター原案)Ixy 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2014/01/14 メディア: コミック この商品を含むブログを見る オッサン、昔からマンガが大好きで色々なマンガを読…

特定労働者派遣が与えるSI業界へのインパクトの解説と雑感

News & Trend - 「特定労働者派遣」制度が廃止へ:ITpro 本日割と話題になったニュース。来年度、特定労働者派遣制度が廃止になる模様です。 SIerに勤務するオッサンとしても無関係じゃないニュースです。ちょっと分析してみましょうか。 SI業界の雇用のお…

仕事始めに中国から感じた「日本の伝統」の心

中国の年賀状をもらった 本日が仕事始めでしたが、中国のオフシェアパートナー会社から年賀状をもらいました。 リーダーやるようになってから毎年もらってます。 向こうの年賀状って、赤と金でものすごく派手です。 年賀カード大43 新年好_金円枠福 出版社/…

2014年のSI業界の展望

2014年もいよいよ始まりました。 新年、今年の仕事初めに向けて、SI業界の今後について考えていきたいと思います。 ※オッサンの独断と偏見が混じっているので注意 なお、IT業界ではなくSI業界に限定しているので、WEB業界等その他のIT関連業は除外してます …

なぜ、隣にいる同僚とわざわざメールで会話するのか

仕事で言い訳しないことがむしろダメな気がしてきた 言い訳でなく、反論かな。報告の下りなら「XX時にメールをお送りしております」ときちんと証拠付きで反論する、みたいな。行動を客観的に提示できるようにするのが、下手な言い訳と言われないためのコツだ…

「完璧主義」はデスマ併発型ウォーターフォール開発の第一歩

完璧主義の治し方 - 脱社畜ブログ これは同意。経験上、8:2の法則みたいな感じで、8割の成果物を作成するのに労力の半分、残2割の成果物を作成するのに残り半分の労力を使う感覚。最後の詰めをいかに軽くするかが効率的な仕事になると思う。 脱社畜ブロ…

残業0を目指した結果のジレンマ

日本人の有給消化割合が少ないのは、低スキル労働者が解雇を怖れる合理的行動の結果(山本 一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース 読んだ。で、全く関係ないのを承知でオッサンの体験を思い出してしまいましたので書きます。 <追記> 誤字、脱字が相変わらず多かっ…

「英語教育改革」だけではダメ。グローバルビジネスで本当に活躍できる教育改革を。

「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」について:文部科学省 また英語か。。。これで本気でグローバル化人材を育てる気があるのか、とこの手の話は毎度心配していたりします。 今回も資料を読んだところ、やっぱり色々心配な内容でした。 グローバ…

「excelでやりたいこと」の裏に潜む「潜在的ニーズ」を見つけることがシステム構築の成功につながる

「必要なこと」より「excelでやりたいこと」を優先するとシステム構築は失敗する - プロマネブログ 前回記事の反響があまりにもたくさんだったのでびっくり。前回書ききれなかった追記を書きます。 ブコメ欄で、いろいろな方から「Excelを直接利用したら」と…

「必要なこと」より「excelでやりたいこと」を優先するとシステム構築は失敗する

<追記> 追加記事を書きましたhttp://getlife.hateblo.jp/entry/2013/12/07/034949 エクセルでできることができない何百万のシステム・・ 多分現場の人かな。往々にして、システム導入を決定したトップの目的が現場に伝わらず、既存ツールとの差だけが目につ…

小さな企業で働く本当のメリット

大企業に入ると「大企業はクソだ」ということが学べます - 脱社畜ブログ 就活生へ。小さめ企業がええよ。 - レールを外れてもまだ生きる - 派遣OLブログ 定期的に現れる「大企業はクソだ」「小さな企業がよい」って意見。 正直、完全に同意することができな…

日本の高スキル移民の現状と日本人がグローバルで生きていくに必要なこと

来やしないって、本当に日本が求めている高スキルの移民なんて 人材にも国際競争というものがある事実を、忘れてない? - Market Hack 来やしないって、本当に日本が求めている高スキルの移民なんて 人材にも国際競争というものがある事実を、忘れてない? …

高スキル技術者が米国より日本を選んだこれだけの理由

来やしないって、本当に日本が求めている高スキルの移民なんて 人材にも国際競争というものがある事実を、忘れてない? - Market Hack 私の所属する会社も最近優秀な外国人社員をちょくちょく見かけます。 まあ、もともと純粋な日系企業なので基本日本人ばか…

若手の提言

DevOpsなんてくそくらえ - razokulover publog なんだか新人時代を思い出してしまったので。。。 新人時代、元ブログの彼のようにやっぱり上役ともめてました。。。 「現在の開発手法じゃダメなんです」 「生産性を上げるためにツール導入したいんです」 み…

エンジニアも道具にこだわってもいいよ。成果出してくれるなら。

道具に拘るエンジニアはだいたい無能 おじさん、SIer勤めでプロマネやってるので、この増田の言いたいことはよく分かる。。。 要は、組織として生産性を最大にするためには、エンジニアはどのような点に気をつけるべきか、投資すべきかってことなんだけど。…

日本のエンジニアの地位が低い本当の理由

なぜ日本のエンジニアは地位が低いのか?その傾向と対策 - paiza開発日誌 う~ん、前提となる分析がイマイチなため、結論もイマイチとなってます。 私が所属しているのは一次受けSIerなので、まあ、ITゼネコンと言ってもいいのかな。その中のそこそこ出世し…

クラウドなんていらない金融基幹系システム

業務系システムのクラウド適用の現状 - 急がば回れ、選ぶなら近道 上記記事で語っている金融系基幹システムの現状は、だいたい50点ってとこです。 金融系の現状を知るものとしてちょっと回答を書いてみましょう。 銀行系バックシステム 大手銀は正解です。…

人月商売って何よ

プログラマは職人、力なければ淘汰されて然るべき―ソニックガーデン倉貫氏が問う、プログラマの覚悟。│CAREER HACK 突っ込みどころはいくつもあるけど、その前に請負契約を根本勘違いしているフシがあるよね。。。請負契約自体人月商売なんて全く関係ないの…

“納品のない受託開発”をプロマネのプロが見た雑感

“納品のない受託開発”とは何か?―ソニックガーデン代表 倉貫義人氏が全貌を語り尽くす。│CAREER HACK IT業界ではそこそこのSIerでプロマネやっているのですが、このインタビューを見て頭がクラっとしてしまった。。。 以下、雑感をだらだらと記述 SIerでもア…