プロマネブログ

とあるSIerでプロマネやっているオッサンです。主にシステム開発ネタや仕事ネタ、気になった三面記事ネタの解説なんかしてたりします。

慰安婦問題を声高々に叫ぶ「反」友好活動

朝日新聞デジタル:慰安婦問題の拡大阻止 92〜93年、東南アで調査せず - 政治

朝日新聞デジタル:インドネシア「非難声明、穏当にした」 慰安婦問題 - 政治

朝日新聞デジタル:慰安婦記録、出版に「懸念」 93年、日本大使館がインドネシア側に伝達 - ニュース

 

 

 

慰安婦関係で3点ほど記事が上がってました。 

これらの記事を見ていて、ふと気になるニュースを思い出しました。

 

 

暇人\(^o^)/速報 : BBCの各国好感度調査から得られたデータ貼ってく - ライブドアブログ

 

 

上記の調査より、インドネシアの日本好感度は最高の模様です。

 

 

 

 

おそらく、情報だけ見れば、インドネシアよりよっぽど韓国のほうがきちんとした対応がされている。(まだまだ足りないって人はいるかもしれないけど。。。)しかし、各国民の反応を見れば、おざなりという言葉に等しいインドネシアのほうがよっぽど好感度が高い。韓国は一転して好感度が低い。

 

 

これは重要な事実を指し示しているよね。

 

 

中途半端に誠実な活動するくらいなら、なにもしないほうがマシ。

 反省の意を込めて自国の悪かった歴史を相手に示しても、むしろ関係悪化するだけ。

 

 

実はこの話、中国人のビジネスエリート層と会話した際、彼らも同じ認識だったんですよ。

 

彼らも、商売相手として日本人との関係悪化は望んでません。

むしろ、より日本人との友好を望んでます。

そんな彼らにとって、日本人の反省を口にして、日本の歴史をグローバルビジネスに無関係な中国庶民層にプロパガンダする日本人の存在は、忌々しかったりします。

 

問題を解決させることなく、無駄に反日感情を煽り、結果としてビジネスの邪魔をする。日中友好になんの役にも立ってないじゃないかと。

 

 

慰安婦問題、南京問題など、リベラル層で「日本人は反省するべき」って主張する人、いるじゃないですか。

個人の主義主張なんで、好きに考えていればよいかと思います。

 

ただ、それを声高々と他者に主張するのであればまた様相が変わります。

世界友好のために必要って思っている人もいるかもしれませんが、相手方の気持ちと立場をもっと汲み取ったほうが友好につながるかと思います。大人なんだし。

 

日中、日韓の友好?なら、即時解決できないようなことを相手国向けに騒ぎ立てないでほしい。

自己満足?なら、自国内だけの議論にしろ。諸外国を巻き込むな。

論争相手の攻撃道具?そんなつまらんことに他国を利用するな。

 

ココらへんが、諸外国のビジネスエリートの認識です。

 

先に話した中国人の方は

「我々は淡々とビジネスで関係を強化するだけだ」

と語ってました。

 

まあ、私も粛々と日中友好に向けて頑張りたいものです。

 

 

以上

広告を非表示にする