プロマネブログ

とあるSIerでプロマネやっているオッサンです。主にシステム開発ネタや仕事ネタ、気になった三面記事ネタの解説なんかしてたりします。

テクノロジー

残された開発者が欲しかったもの

4月ということで人事異動の時期。 新しい役職や環境で仕事をする人もいるかと思います。 オッサンも例に漏れず現在のチームから離れ、新しい仕事をすることになりました。 いや~、ここのところの人事異動がらみのドタバタでブログ更新をサボってました。 …

なぜWEB系企業ではソフトウェアプロセス技術が流行らなかったのか

ソフトウェアプロセス技術がロストテクノロジーになっている - きしだのはてな プロダクト特性にあわせ開発プロセスを定義する、成果物を定義する、開発手法と体制を編成するなんてblogに書くとたまに?な反応があるので納得感がある。web企業だとロストして…

システム開発における「俺の屍を越えてゆけ」

東日本大震災がおきてからもう早4年がたちました。 震災を経て、家族関係や生活観など、影響をうけたものは幾つもあります。 家族と少しでも長い時間一緒に入られるようにしようとか、家族で避難場所を決めておこうとか。 ソフトウェアの耐災害対策について…

DDDの思い出2つ

年度末になると宿題の駆け込み・年末の道路工事と同じく急な案件見積もりや技術調査依頼なんてのが入るもんで、すっかりまいっておりました。 こういうのももうちょい計画的にやってくれたら楽なのに。。。 <a href="http://watanabek.cocolog-nifty.com/…

バッチ処理のあれこれと、SLA

<a href="http://blog.takuros.net/entry/2015/02/13/003702" data-mce-href="http://blog.takuros.net/entry/2015/02/13/003702">バッチ処理について再考 - プログラマになりたい</a> 風邪引いてしばらくブログ更新サボってま…

SIerのこと知ったかしている子たちへのツッコミ

前回、システム開発でベンダ任せをやめようとした日本、ベンダに任せた米国 - プロマネブログの記事でコメントを頂いたのを思い出したので。 id:sayurin7paiza開発日誌 2015-01-26【エンジニア対談】SIer・大手からスタートアップへの転職前に知っておきたい…

システム開発でベンダ任せをやめようとした日本、ベンダに任せた米国

<a href="http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/463805/012200022/" data-mce-href="http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/463805/012200022/">発注者として最低最悪、公共機関のシステムをどうするのか</a> う~ん、まあ、相変わ…

恐怖のPM募集要項にダメ出しする

国内銀行勘定系システム再構築プロジェクト全体PM募集 PM/PMOの案件ご紹介 | 【BIG DATA NAVI-ビッグデータナビ】 | 国内銀行勘定系システム再構築プロジェクト全体PM募集 PM/PMOの案件ご紹介 | 【BIG DATA NAVI-ビッグデータナビ】 | ネタだと思いたいんで…

2015年のITベンダ業界の展望予想

正月はずっと寝正月で惰眠にふけっていたのですが、いよいよ仕事始めを迎えるに当たり、今年の抱負も兼ねて業界展望の予想を行ってみようかと思います。 やっぱり2015年問題は起きない 改めて書くのもアレなんですが、一部のメディア*1で語られている2015年…

2014年年初の業界動向予想の振り返り

2014年のSI業界の展望 - プロマネブログ 自分の予想に対しての振り返りを行ってみようかと。 消費税増税の影響は想像より大きかった 大手SIerではデスマの災禍に見舞われる 中小SIerでは大手の競争激化に巻き込まれデスマが拡大する 2013年からの傾向から、2…

IT関連メディア亡国論

極言暴論スペシャル! - SI亡国論(その4)- 日本の成長に向けITベンダーの9割は要らない:ITpro 過去2回に渡り、SI亡国論と言いつつ、適切な問題設定を行っておらず論理展開に問題があることを指摘しました。 世界の中での日本のITサービスの評価 - プロマ…

システムは「人間」が使うということを甘く見るべからず

極言暴論スペシャル! - SI亡国論(その2)- 日本企業のイノベーションを20年遅れにした罪:ITpro 前回*1に引き続き。 「日経」記者のSIerビジネス知識の欠如 ITProはいちおう日経系列なので、そこで働く記者も一般レベルのビジネス知識を持っているかと思い…

世界の中での日本のITサービスの評価

極言暴論スペシャル! - SI亡国論(1)- 日本にも世界にも全く貢献できないIT業界:ITpro 年末、仕事がたてこんでおりすっかりブログ更新をサボってました。 反応するのもバカバカしくなってきたのだけど、こういう分析も何もない思い込みだけの記事を垂れ流…

日本でオフショア開発が普及するとプログラマの給料が上がる仮説

「アメリカのプログラマの給料が高い」は本当か? - NomoLog ここ数日「アメリカのプログラマの給料が高い!」という話題が飛び交ってますね。 まあ、給与の話はだれでも気になりますよね。私も気になります。 日本でオフショア開発が普及するとプログラマの…

銀行決済24時間化が2018年となる理由をちょっとだけ推測

銀行振り込み「1時間だけ」延長…ご冗談を! | 夏野剛のググっても絶対出ないハナシ | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト 銀行は専門じゃあないので、内容は不確かなところもありますがご了承を。 2018年まで改修が必要となる理由は政…

paizaには認識されてないSIerで身につけられる技術

SI⇒Web転向に失敗するエンジニアに共通した【たった1つの特徴】 - paiza開発日誌 SIerがぬるま湯なのか。。。SIerって平均的にはわりかし給料が高いけど、高給ぬるま湯ならホワイト企業ってことで、SIerへ転向進めたほうがいいんじゃないのかな。 2014/11/1…

プロジェクトマネジメントで大切な一つのこと

<a href="http://anond.hatelabo.jp/20141101151504" data-mce-href="http://anond.hatelabo.jp/20141101151504">プロジェクトマネジメントで大切なたった3つのこと</a> ほうほうと思って内容見ていたのですが。。。ちょっとだ…

指摘密度だけでレビュー品質をチェックするPMOは仕事をサボっているも同然

<a href="http://anond.hatelabo.jp/20141029181254" data-mce-href="http://anond.hatelabo.jp/20141029181254">クソレビューアだらけのレビュー会</a> ひと通り笑ったので。。。 用語統一厨は結構重要な指摘 用語統一厨 「"お問い合わせ"は"お問合せ"と表記することに決まってるので」 元増田ではクソレビューアに「用語統一厨 」が挙げられているわけですが、結構この指摘…

WEBサービス会社のはてながSIerからシステムを買ったこと

getlife - 『ミロク情報サービス×はてな、CFO対談 「上場の意義」…』 へのコメント2014/10/22 08:59 にブックマーク へー、はてなってミロクさんの会計パッケージ使ってたんだ。 知らなかった。 「WEBサービス会社」のはてながSIerからサービスを買った理由 …

プロマネの価値を発揮できる場所

存在しているだけで役に立つもの : タイム・コンサルタントの日誌から 最近、PMBOKの再勉強していたらすっかりブログの更新を怠ってました。 ちょっと前に読んだ記事ですけど、自分なりの考えを書きたいなって思ってたんですよね。 元記事はプラントの話でソ…

ICTイノベーションを競う「global ICT awards」で日本企業がわりと活躍している話

&amp;amp;amp;amp;lt;a href="http://www.nri.com/jp/news/2014/141002.aspx" data-mce-href="http://www.nri.com/jp/news/2014/141002.aspx"&amp;amp;amp;amp;gt;「TRUE TELLER」が「世界情報サービス産業機構 IT賞」を受賞 | 野村総合研究所(NRI)&amp;amp;…

「価値創造契約」は対価の設定が問題では無いだろうか

俺の価値創造契約 from Fumihiko Kinoshita 俺の価値創造契約 以前、「納品のない受託開発」って厳しいのではみたいな記事*1を書いた都合上、上記スライドについてもコメントしておきたいな、と思います。 永和さんは新しい契約を掲げたものの、顧客獲得につ…

業界批判を正しく行うためには正しい資料の分析から

IT業界の『多重下請け構造』は社会悪になりつつある - paiza開発日誌 多重請負がないとされるアメリカで、流動性の高いITエンジニアの大量解雇が社会問題となり、大統領選挙の論点までなったことを知った上での意見かな? 色々突っ込みドコロがあるものの、…

問題に合わせてアジャイル、ウォーターフォールを工夫することが肝要だよね

アジャイルが否定したものを見直そう - arclamp 上記の記事を読んでいて少し考えるところがあったので。 SOAとウォーターフォール開発 とあるシステムの話です。 社会規模と呼ばれる様な巨大なサイズのシステムであり、そのデカイ図体を支えるためにSOA(Ser…

excel業務管理ツールの使いどころ

エクセルをデータベースとして使うには、こうすればいいと思うのだけど、なぜ誰もやらないのかな? - Excel 職人のつぶやき いや~、面白かったです。 excelで業務ツール作る例は結構ありますけど、ここまで徹底しているのは昨今見かけなかったので興味深く…

LOC生産性でチームの開発能力を評価してほしくない

最初に、すいません。ただのグチです。 まあ、仕事をしていると嫌なこともあるわけで、腹の中でモヤモヤしているのも健康上良くないので、ここで整理してみようかと。 チームの開発生産性の比較にLOC生産性を使うな 結論はこれなんですけど、もうちょっとだ…

システムの裏の裏の制約が表に出た話

入力ミスで4万円失った話 - 運河 数週間も経過したらちょっと。。。システムは、実際にはその後ろで商流が動いているので、データの書き換えは容易でも、取引や契約の訂正は困難なわけで。。。諸経費も発生してるだろうしねえ 興味深かったので、ちょっとだ…

エビデンスなどの成果物の最適解は現場によって違うよね

SIerの闇・Excelにエビデンス貼付け - Togetterまとめ こういうのは非常に興味深い話で、同じSIer、同じ元請けのPMだって成果物の定義がバラバラだったりするので、他所さん面白いことやっているなあって思える話題です。 昔、詳細設計でプロマネが成果物定…

「人月問題」や「多重請負」は「害悪の原因」ではなく結果

記者の眼 - IT業界の人月商売、多重下請けがもたらす45の害毒:ITpro 上記の45の弊害。どれも微妙に指摘できそうな内容ばかり。。。ちょっとばかり検証してみますか。 害毒として挙げられている事項について検証 45の害毒それぞれ微妙に突っ込みどころが…

ベネッセ情報流出のニュースを見ての雑感

ベネッセ情報流出、下請け先を刑事告訴へ コピー履歴残る - ITmedia ニュース ちょっとだけ、上記の情報流出についての所感。 個人情報のアクセスできる端末でUSBが使えることの恐怖 まず、一番気になったのがパートナーさんも単独で本番の顧客情報を使える…

「多重請負」が優秀なエンジニアを幸せにできるかもしれない

ビジネスモデルの違いはエンジニアの価値を毀損しない - プロマネブログ 前回記事に幾つか言及いただいた言を受けて、もうちょっとだけ書いてみます。 エンジニア価値のあれこれ 前回の話について、もう少しだけ整理してみます。 まさにこの、ユーザが必要と…

ビジネスモデルの違いはエンジニアの価値を毀損しない

ITエンジニアの価値を貶める『人月商売』の功罪 - paiza開発日誌 うん、まあ、浅い認識ですね。。。 最近、この手のツッコミばかり書いている気がするけど、まあ、他のネタ書こうとして面倒になったので、こちらについて言及。 世の中、WEBサービス以外にも…

「アメリカのITに勝てない理由」を探すよりも「勝てる領域」を探して勝負したい

日本のITが永久にアメリカに勝てない理由 | BLOG HOMME 読んでて、なんだか学生時代を思い出すなあ、みたいな内容で懐かしく思ってしまい、ついつい感想を書いてみたくなりました。 日本のキャリアアップの手段として、コンピュータサイエンスは修士まで 今…

なんでもアジャイル適応を追求するのではなく、プロダクトに合わせた適切なプロセス設計力が必要かな

アジャイル開発がSIビジネスと相性が悪い本当の理由:ITソリューション塾:ITmedia オルタナティブ・ブログ 保守開発が「なんとなくアジャイル」になってる事例を見てるので、単にフォーカス分割しづらい案件が一括請負としてまわってきてるだけかな。下手に…

IT担当者は、見積妥当性よりも投資の費用対効果を見たほうが良い

1ジョブ5万って普通なんですかね? まあ、増田記事の内容見るに、動的コンテンツの改修なんだろうけど、正直なこと言うとランサーズの静的コンテンツ作成5000円と比較している段階で、おそらく元増田氏はシステムの構造や内容など把握してないと思われますね…

ITエンジニア地位向上のためにも、求められるは正しい業界分析

ITエンジニアの地位を落とす、日本企業の大きな誤解:日経ビジネスオンライン googleの利益率がよい理由になっても、ibmの利益率がよい理由を答えられてないよ。もうちょっと深い分析しなきゃ。 まあ、いつものSIer Disなわけですが、ちょっとだけ論点整理し…

米国IT業界に過去あった多重下請構造、それが破壊された理由

日本のIT業界を「SIガラパゴス」と言う前に知っておきたい海外ベンダ事情 - プロマネブログ 前回の記事を書いたあと、うっかりしていたことに気づいたので、追記です。 ユーザ企業とベンダ企業との関係については、他国との比較を色々書いたのですが、多重構…

日本のIT業界を「SIガラパゴス」と言う前に知っておきたい海外ベンダ事情

木村岳史の極言暴論! - SIガラパゴス、多重下請け構造の終焉の始まり:ITpro クラウドだ、オフショアだ細かい端々の間違いを指摘してたら、自分の書いていた過去記事とほとんどおんなじ内容になってしまったので、たまには趣向を変えて見ようかなと。 ※元記…

ユーザ企業がITベンダーを駆逐できず、ユーザ系ベンダの一員となる未来

木村岳史の極言暴論! - ユーザー企業がITベンダーを駆逐する:ITpro う~ん、ITベンダーの中で、ユーザ系業務と無関係な純粋なITベンダーってどれほどあんのよ、というツッコミがあるわけで。。。 情報サービス業界の売上高ランキング 以下に情報サービス業…

「システム内製化でSIerへの~」のほんのちょっとだけ追記

システム内製化でSIerへのシステム外注より競争力を高められるのか - プロマネブログ ブコメ見たら、確かにぶった斬りで書いてしまった部分があったので、前回の記事で書ききれなかった内容として、じゃあなぜ外注を行っている会社の方が業績が良いのか、と…

システム内製化でSIerへのシステム外注より競争力を高められるのか

革新的経営問答 - 「インソーシング」に切り替える訳:ITpro ちょっとだけ追記を書きました 「システム内製化でSIerへの~」のほんのちょっとだけ追記 - プロマネブログ 内製開始後、シェアが低下したマネックス フランケン:はい。そして「インソーシング(…

システム開発の価値生産性を高めるためには

サービス価格は労働の値段である: hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳) この手の話、生産性ってよくIT業界なんかでも話題になる話なので、ちょっと考えてみます。 開発生産性と保守生産性と価値生産性 IT業界、特にソフトウェア開発の現場では、開発生産性、…

McFarlane IT Portfolio分析の学習メモ

ただの情報を残すためのメモですが、何かの参考になれば。 「McFarlane IT Portfolio」のメモ ITコンサルなんで最近よく使われるIT資産分析手法で、McFarlaneって方の提唱した「McFarlane IT Portfolio」ってのがあります。 簡単に言うと、「現時点戦略的か…

SIerの問題点への補記

SIerの問題点 - zyake_mk2の日記 問題点の考察を行うこと自体は良いと思うのですけど、それを内省にだけ求めてしまうと世の中ブラック一直線だったりするので、問題解決については広い視野から考えるのが大事だと常々思っているわけです。 面白かったのです…

2014年近年のオフショア事情

この前、オフショアにちょいと言及した記事*1を書いたので、オフショアの現状についてちょっとまとめ。 オフショアの受託スキルの向上とブリッジSEの減少 オフショア開発は古くは中国、インドを対象に10年以上前から実施されておりますが、オフショア先のリ…

フルスタックエンジニアもオフショアに脅かされる未来

35歳定年説より怖いフルスタックエンジニアしか生残れない未来とは - paiza開発日誌 昔々、SIerでもフルスタックという言葉では無かったのですが、「T型人材」「Π型人材」になれと言われてきた時代がありました。(今も言われているのかな) この言葉が今WEB…

クラウドではなく、ダメな営業がSIerをダメにする理由のような。。。

クラウドでSIがダメになる本当の理由 - ベテランIT営業が教える「正しいITの使い方、営業の使い方」 - ZDNet Japan 別にアジャイルもDevOpsもオンプレでもやっているし。。。ホスト、オープン系、Webとシステム開発の姿は代わり続けたけど、システム開発自体…

大手SIerが丸投げできない理由

電通と博報堂は丸投げで中抜きしかやらない - はてな村定点観測所 そういえば、この前話題になったnetcraftさんの記事ですけど、SIについてもちょっと触れられていたので補足まで。 大手SIerでは基本丸投げできない 元請けがシステム開発の上流工程やマネジ…

三菱東京UFJ銀行システムトラブルを勝手に分析する

ニュース - 三菱東京UFJ銀行でシステムトラブル、約30億円が定期振込できず:ITpro 三菱UFJ銀行のしでかしちゃった案件なんですけど、この記事からなんとなく問題となったバッチの仕様が透けて見えたのでちょっと書いてみます。 定期振込バッチの想定仕様 問…

技術者を襲う3年後の悲劇ってホントにおきるのかね

技術者を襲う3年後の悲劇:日経コンピュータDigital 毎度のことですけど、突っ込みどころについて、とりあえず書いときます。 業界全体で仕事量が増えればそりゃ人は足らなくなるよ これらの案件は“特需”のため、それに合わせて技術者を抱え込むのはリスクが…